マーケティング

【台本添削付き】1週間で4桁万稼ぐYouTubeアドアフィ

【台本添削付き】1週間で4桁万稼ぐYouTubeアドアフィ

【台本添削付き】1週間で4桁万稼ぐYouTubeアドアフィ

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

本brainは、前回のbrainに引き続き、きつね式ビジネスハックシリーズ第二弾として販売する教材になります!


第一弾では、

・「なぜ今セールスライティングなのか?」
・セールスライティングに必須な基礎知識のすべて
・今すぐワンランクアップ狙える上級テクニック


について詳しく解説しました。


・セールスライティングを学び始めたばかりの初心者の方
・中級者の方でも「基礎をしっかり学び直したい...」という方


は、あらためて第一弾のbrainを読み返すことをおすすめします。

また、今回の第二弾は、もちろんこれだけでもしっかり理解できるように設計していますが、第一弾と合わせて読むめば、さらに理解が深まるのでオススメです。


第一弾はこちら



そして今回の第二弾は、セールスライティング力を活用したビジネスの中でも、ここ数年は特にイケイケな

"YouTubeアドアフィ"

について、より深掘りするbrainとなっています。

ちなみに、YouTubeアドアフィがどれくらいヤバいかというと...

競合が増えるのであまり大きな声では言いたくないのですが、僕はこれまでに

YouTubeアドアフィで1週間に2000万円以上の粗利

を叩き出したことがあります(笑)

それくらいYouTubeアドアフィって夢のあるビジネスモデルなんです。


■アドアフィとは何か?

ここで、アドアフィについて詳しく知らない人のために、まずは「アドアフィとは何か?」について説明しますね。

そもそも、"アドアフィ"の"アフィ(=アフィリエイト)"とはなんでしょうか?

とても簡単にいうと、アフィリエイトとは

「この商品をたくさん売りたい!」という広告主がいたとして、アフィリエイターがその商品を売るお手伝いをしてあげること。


です。

自分で作ったブログやWebサイト上に商品を紹介し、そこからお客さんが買ってくれると、広告主からアフィリエイターに「紹介してくれてありがとう〜!」と報酬が入るイメージです。

※正確には、このやり取りを「ASP」という業者さんが仲介してくれます。

出典:Z MARKETING

そして、"アド"アフィリエイトとは、そんなアフィリエイトの中でも特に「広告」を使ったアフィリエイトのことを指します。

そんなアドアフィが、なぜ今イケイケなのかというと、魅力的なメリットがたくさんあるからです。

アドアフィのメリット
・パソコン1台あれば、今スグにでも取り組める
セールスライティングの実力が利益に直結する
利益の爆発力がハンパない


特に「セールスライティング力」が利益に直結するというのは、アドアフィのめちゃくちゃ魅力的なポイントだと思います。

実際、僕がYouTubeアドアフィ事業で1週間に2000万円以上の利益を叩き出すことができたのも、今までにSEOなどでセールスライティング力を鍛えてきたおかげだと思っています。

今回のbrainでは、そんな僕が、


アドアフィで爆益を出すためのセールスライティングのノウハウ


をギュッと詰め込みました。


■YouTubeアドアフィの手順

ここで、YouTubeアドアフィの手順を知らない方のために、簡単にではありますが手順をざっくり説明します(このへんをもう知ってる方は読み飛ばしていただいて大丈夫です!)。


①競合分析:競合の動画広告を分析する。
②案件選定:ASPなどから売れそうな案件を引っ張ってくる。
③クリエイティブ制作:動画広告を作成し、入稿する。
④配信:Google広告アカウントを作成し、配信する。


非常にざっくりですが、軽く補足しておきます。


まず、①競合分析について。

クリエイティブの質を高める上で僕が毎日必ずやっているのが、この競合分析です。

実は、以下の方法によって、自分のYouTubeに流れてくる広告を保存しておくことが可能です。


(1)広告を停止し、画面上で右クリックする。
(2)「詳細統計情報」をクリックする。
(3)広告のVideo IDを確認し、メモする。
(4)以下のURLの後ろにVideo IDをくっつけ、検索する。
 https://youtu.be/


この方法を使えば、市場に出回るYouTube広告のURLをどんどん保存しておき、後から見返すことができます。特に、視聴回数が多い(目安100万回程度以上)広告は、ヒットして粗利がたくさん出ていると言えます。これらのヒット広告からは特に学ぶべきことが多いので、全て文字起こししてじっくり分析しましょう。(まれに、自社広告で広告費を大量に注ぎ込んでいるなどの理由で、効果が合わない広告でも視聴回数が跳ねているものもあるので、その点だけ気をつけて見極める必要があります。)

YouTubeアドアフィを取り組んでいる方の中でYouTube Premiumに登録している方は、今すぐ解除して広告を見るようにしましょう!


次に、②案件選定について。案件選定はアドアフィの肝と言っても過言ではありません。ASPの方に相談したり、自分でもリサーチしたりして、まずは今、流行っている案件を見つけましょう。

上級者になってきたら自分で当たりそうな案件を見つけられるようになると良いですが、まずは流行りの案件に乗るのが定石です。

なお、本brainを購入いただいた方で、案件にお困りの方はLINE@での案件相談も受け付けていますのでお気軽にご相談ください!


次に、③クリエイティブ制作について。こちらはライティングの注意点を本編で詳しく解説していきます!


最後に、④配信について。Google広告アカウントを作成したら、制作したクリエイティブを入稿し、配信します。

入稿時のターゲティングに関しては、以下のように商材に合わせてターゲット属性を選択するなどの操作を行います。


■アドアフィにおけるレバレッジポイント

アドアフィで利益を生むために鍵となる変数には、次の2つがあると思っています。


①クリエティブの質
②運用方法


もちろんどちらも大切ですが、僕の考えでは、圧倒的に①クリエイティブの質の方がレバレッジが効きます。

最近のYouTubeアドアフィ界隈では、運用ノウハウが重要であるということが言われています。確かに、運用方法をハックすることで、クリエイティブの利益を最大化することはできますが、これはクリエイティブの質が高いことが前提になっています。

ちなみに僕の会社では、運用は基本的にはYouTube(Google)側の提案に沿った数値設定をしています。色々な運用方法を試しましたが、提案に沿った設定の方が数字が良かったためです。

なので、まずはセールスライティング力をつけ、クリエイティブの質を高めることに注力し、運用については基本はYouTube側の提案に従うのが良いと思います。そして、ある程度結果が出るようになってから色々な運用の設定を試すと間違いなく進めると思います。

第一弾に引き続き、第二弾も濃〜い内容となっていますので、ぜひぜひたくさん学んでいってくださいね!


■アドアフィのためのセールスライティング

さて、第一弾をお読みいただいた方の中には、こんな風に思った方も多いかもしれません。

「セールスライティングの基本は理解できたけど、いざ自分で書いてみるとなぜかうまく書けない…」
「いくら理論を学べても、実践に落とし込んで稼げなかったら意味ないよ…」


非常にごもっともなご意見です。

確かに第一弾ではセールスライティングのエッセンスを詰め込みましたが、じゃあ「早速書いてみて!」と言われてすぐ書けるようになるかというと、なかなか難しいですよね…


「理論では分かっていても、実践になるとどうも手が止まってしまう…」という現象の理由としては、主に次の2点のようなことが考えられます。


具体例に触れられていない
アウトプットの量が足りない


それぞれ詳しく解説します。


具体例に触れられていない


こちらに関しては本編でも触れますが、何かものごとを理解するためには、"具体例"に触れることが超大事です。

しかし、残念ながら第一弾では文字数の関係上、どうしても具体例を減らし、要点を絞って解説せざるを得ませんでした...。


そこで今回のbrainは、とにかくたくさんの具体例に触れながら、より実践に近い形で理解を深めていくということを目的に設計しました。

また、前回に引き続き、アドアフィの爆益に直結するライティング力を一瞬で引き上げられるテクニカルな内容も散りばめましたので、読めばすぐ効く即効性の高い内容となっております。



アウトプットの量が足りない


こちらに関しては言うまでもありませんね(笑)どんなにヒット連発する億超えセールスライターでも、インプットだけでトップに上り詰めることは不可能です。

何かから学んだ後は、それを何度も何度もアウトプットに落とし込んで徐々に学びを深めていき、やっと一流になっていくものです。


しかし、ほとんどの人はインプットだけした時点で成長した気になって満足してしまい、そのあと自分で手を動かしてみるということをしません。

裏を返せば、実際に手を動かしてゴリゴリとセールスライティング力を磨いていくだけで、アドアフィで上位数%には確実に入れると捉えることができます。


本brainを読んでいただいた方には、読んで満足するだけでなく、ぜひ手を動かしてアウトプットをしてほしいと考えています。

ただし、アウトプットの際にも気をつけなければならないことがあります。それは、「書いたっきりにしない」ということです。必ず他の人の目でチェックしてもらい、フィードバックをもらいましょう。

自分で書いて自分で自画自賛するだけでは、なんの成長にもつながりません。周りのどんな人にでもよいのでチェックをしてもらうことが大切です(できればセールスライティングに精通した人が望ましいです)。

なお、brainを購入しレビューをしていただいた方には、きつねによる台本添削もさせていただきます!(詳細は後述)


・周りにチェックしてもらう人がいない…
・どうせならちゃんと実績のある人に見てほしい!


といった方は、ぜひぜひきつねに添削させてください!


■きつねの自己紹介

さて、今回も申し遅れました。きつねと申します。初めての方ははじめまして。

普段はTwitterでも発信をしているので、よかったら覗いてみてください


僕はこれまでに


・SEOアフィリエイト
・Instagramアカウント運用
・アドアフィリエイト


などなど、"セールスライティング"の力を使って様々なビジネスに取り組んできました。

その中でも特に『YouTubeアドアフィ事業』では、ありがたいことに複数の商材にてかなりの成果を上げることができています。

※直近は別媒体(TikTok、LINEなど)への展開も積極的に増やしています!

ここで、僕の収益の一部を特別に公開しちゃいますね。

ご覧の通り、10/4~10/11の1週間で

合計粗利2400万円以上

を達成することができました

このように、セールスライティング力を極めてYouTubeアドアフィに取り組むと、

『1週間で数千万円』

といったように、常識では考えられないような稼ぎ方をすることも可能になるのです。

さて、僕は競合分析のために他社さんのYouTube広告を頻繁にチェックしているのですが、

「この広告はめちゃくちゃ売れてるだろうなぁ」
「この広告は微妙だな、、」


というのが、ここ最近はかなりの高確率で当てられるようになってきました。そして実際、その直感と動画再生数(粗利に連動する指標)はかなりの確率で比例しています

そこで今回のbrainでは、セールスライティングの具体例として、売れない動画広告にありがちな”やらかし表現”の事例をいくつか取り上げ、バク益を狙うにはどう改善すれば良いかを解説していこうと思います。

具体的には、様々な”やらかし表現”について


・やらかしライティングの特徴
・バク益のための改善tips


に分けて、具体例もふんだんに交えながら解説していこうと思います。

これさえ読めば、実践でセールスライティングを進めるときに気をつけるべきポイントが、具体的イメージとともにスッと理解でき、スラスラと手が進むようになります。


※今回のbrainにある事例はあくまで表現の良し悪しを考えるためのものであるため、薬事法や景表法などの法的に適切かどうかは一旦無視して考えておりますことをご了承ください。


また、実践ですぐに取り入れられるようなテクニカルな内容も織り交ぜながら解説していく予定です。

なお、ここで公開する内容は、

・YouTubeアドアフィ


にはもちろんのこと、

・他媒体のアドアフィ(TikTok、LINE、Facebook、Instagramなど)
・LP制作


などにも広く応用の効く考え方であると自負しております。

一人でも多くの方がこのbrainを読み、より成果のあがる広告を作れるようになっていただければ嬉しい限りです!


ちなみに、バク稼ぎエッセンス①の部分は無料で公開しています。ここだけでもかなりのtipsを詰め込んだつもりですので、ぜひ無料範囲だけでも読んでみてください。


なお、このbrainを購入してくださった方には、私が実務で実際に使用しているライティングの最終チェックリストを差し上げます。

このチェックリストを使えば、セルフチェックで今の台本をさらにブラッシュアップし、今よりもっとバンバンものが売れる広告を書けるようになるでしょう。


また、今回もこのbrainを読んでいただいた方からたくさんの嬉しい声をいただいています

その一部をここで紹介させていただきます!

https://twitter.com/tassy0211/status/1478632745987604480

https://twitter.com/shidoad/status/1478639247116861443

https://twitter.com/forv_jp/status/1478588404254543874

そしてさらに、本brainを購入し、レビューしてくださった方への特典として、購入から30日間、皆様の広告台本を直接添削いたします!!

https://twitter.com/afigunso1/status/1478591295048544256

https://twitter.com/enoyann/status/1478607929708523520

このように、添削サービスに対しても嬉しい声をいただいています!

個別の台本を見た方が、より適切なフィードバックをお返しできると思うので、ぜひご活用ください。

ここで念の為、本brainが向いている人、向いていない人を書かせていただきます。

本brainが向いている人は、以下のような方です。


豊富な具体例とともに、より実践的なセールスライティングの技法を学びたいという人
・インプットはたくさんしてきたので、とにかくアウトプットを増やして戦闘力を高めたいという人
・既にライティングで成果を挙げられているが、さらに表現をブラッシュアップさせて販売数を伸ばしたいという人
アドアフィにチャレンジして爆益を出したいという人



逆に、以下のような方には、ご期待に添えない可能性があるのでご了承ください。

・直感や感覚でライティングをしている人
・ブランディング用のライティングをしたい人
・アウトプットとかはせず、とにかく今はインプットで知識を増やしたい人


もちろん、セールスライティング初心者の方にも分かりやすくかいておりますので、「難しそう…」と変に身構える必要はありません。

それでは、さっそく本編を始めていきましょう!


■目次

バク稼ぎエッセンス①"コンテンツ"を提供する
バク稼ぎエッセンス②相手の理解度に合わせられていない
バク稼ぎエッセンス③言葉が抽象的(or漠然的or常套句)
バク稼ぎエッセンス④ターゲット特有の言葉を使えていない
バク稼ぎエッセンス⑤伝えるべきことが絞り込めていない
バク稼ぎエッセンス⑥権威性を作り込めていない

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

4 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

セールスライティングの本質

きつねさんの記事はいくつか読ませて頂きましたが、アフィリエイトにおける本質(セールスライティング)に重きを置かれていて、手軽なハウツーを期待すると物足りなく感じます。ここまで実績を出されている方が有料の情報として本質を述べるというのは、いかに本質が大切で、ハウツー部分は枝葉のことであると容易に推測できます。まずは本質を少しでもアウトプットできるように、勉強させて頂きます。
いずみん/動画編集マーケター

コスパが良かった

主にライティングの部分が多いですが、具体例を交えながらライティングのダメな例と良い例を挙げられているので、セールスライティングを学びたい人は特に学びがあるかと。コンサルもついているので、コスパがかなり良いと思います。

セールスライティングのはなし

セールスライティングについての方が多かった印象
かじやん

価格破壊

これほどのノウハウがこの価格で購入出来る事がまず異常。 YouTubeアドアフィのノウハウは中々会得するのが難しい。なぜなら広告費を使ってテストしていく上で使う広告費の額が他媒体に比べて高いから。 つまり失敗の傷が深くなる。 でも本Brainは失敗しないためのノウハウが言語化されており、なおかつコンサルも付いている。 この価格で購入できる事は当たり前ではなく、相当な余裕がなければ執筆に至らない。感謝です。

この記事を購入する

-マーケティング