ブログ・メディア運営

10年これでメシを喰う。クロネコ屋のTwitter(X)攻略講座

10年これでメシを喰う。クロネコ屋のTwitter(X)攻略講座

目次

10年これでメシを喰う。クロネコ屋のTwitter(X)攻略講座

クロネコ屋
2023-08-28
6 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

「ツイートを通じて、読者の脳とシンクロしなさい」

これがX運用の答えと言われたら「こいつ頭がおかしい」と思いますよね。もちろん頭がおかしいです。変なカルト演説でもおっぱじめるつもりかと、100人中99人が思うでしょう。

もし、あなたがこの99人と同じ真人間なら、今すぐ回れ右して来た道を戻って下さい。お金と時間を無駄にします。それは私も望んでいません。

逆に「何を当たり前の事を言ってるんだ」と思ったイカれた1人は、どうぞ続きをお読みください。あなたはこちら側の人間です。

たった140字のツイート一つで人の心を自在に操る、刺さる文章を書く人種。そんなあなたは、ツイートだけで食っていく素質がある人間です。

どうぞ扉を開いて、10年単位で活躍できる「イカれたX運用者」の仲間入りを果たしましょう。

この講座の目的は、たった1人、たった1人のTwitter(X)で10年メシを食える狂人を生むこと。そういう尖ったコンセプトで書いてます。万人に役立つカワイイ知識は、1ミリたりともございません。

今すぐ稼ぐではなく、10年稼ぎ続ける。

これを狂言と思わない人間だけお読み下さい。

ふるい落としはこれくらいでいいかな。

こんにちは、クロネコ屋です。

TwitterがXに代わり、アルゴリズムも変化して、140文字から長文解禁〜エックス単体での収益化まで、旧ツイッターことエックスはかなり大幅に変化してますね。

これらの変動を見て、私は改めて確信しました。

Twitter(X)まだいけるわ。

ポジショントークか?と思う方も多いでしょう。なにせ私はTwitter歴が長く(2016年から発信開始)Twitter単体で5000万以上を稼いできたから。

「今さら他の媒体にうつれないから、ポジショントークでTwitter推してるんでしょ?」

「実績ゴリ押しで教材売りたいんでしょ?」

そう疑われるのも無理はありません。

たしかに私はTwitterことエックスを2016年頃から運用しているので、その実績を大いにふるって利権を得てやろうと思っています。

実際、長年の修行(ツイ廃)によりTwitter(X)を極めた結果、ツイートをしているだけで2日連続で日給20万超えを直近でもマークしました。証拠↓

ツイートでも書きましたが、5月の炎上以降はやる気がなく、ただただTwitter(X)だけをダラダラ運用していただけです。なのに数字が勝手に出る。

あ、Twitter(X)やべえな。そう思って今回筆を取りました。

過去のノウハウの焼き回し?いいえ違います。むしろTwitterはエックスになってから、ますます過去のやり方が通用しなくなってきています。

過去のやり方とは何か?

それは140字でそれっぽい事を型にはめてつぶやいていれば、勝手に伸びてリツイートされてリーチ拡大万々歳、というやり方のこと。

これはもはや古墳時代のお話です。現代でそんな話をしてたら、アウストラロピテクスかと勘違いされます。

最新の変化に対応しなければ生き残れない。Twitterは、エックスになってよりその傾向が強くなってきたと感じてます。だから令和最新版の当講座を作ることにしたのですが、さておき大事なことを一つ。

変化の根っこにいるのはイーロンマスクです。これ絶対に忘れないでください。

インスタやスレッズの話題を出すと露骨にインプを落とす、悪ガキ総大将のイーロンマスクです。彼の思考も読んでいかないと、TwitterことXは攻略できません。

彼はエックスをそれ単独で通話、決済、有料サブスク、仮想通貨トレードなどあらゆる機能を一つに集約したスーパーアプリにしようとしています。さらに長文を優遇したりサブスク機能を作ったり、ブログの代替を狙っている節があります。

ここを先回りして彼の望んだものを出しつつ、最適化していくことがX攻略には必要不可欠。なので常に知識のアップデートは必要です。

彼はめちゃくちゃ動くので、今後も変化はザクザク起こるでしょう。

しかし変化が激しいということは、すなわち速攻で情報をキャッチアップしていけば、下剋上が簡単に出来るということ。つまり逆転しやすいプラットフォームになり得るという事です。わかりやすく言うと、チャンスです。

「いやいや、そんなに変化が激しいと、ユーザーも離れるんじゃないの?ビジネスの土台にするには不安定すぎるんじゃないの?」と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、Twitterのアルゴリズムは山の天気のごとく変化しつつも、日本のユーザー数はまだまだ多く、日本のアクティブユーザー数は5,895万人もいます。

引用元

仮に複数アカウントや死にアカがあるにしても、これだけの人口を有している場で集客できたら、余裕でビジネスが成り立つのは明白です。実際、Twitter(X)でビジネスを成り立たせている人は数多くいます。

もう少し言語化してみましょう。

なぜTwitterでビジネスが成り立つのか?

一言でいうと『顧客との接点』になり得るから。

接点とは、すなわち最初にお客様(読者)の目に触れる場所です。「お、こいつは何だい?」と陳列棚でおもしろ商品を見つけた時のようなファーストコンタクト。その接点になるのがTwitterなのです。しかも最短140文字で。

140文字でお客様を呼び込める媒体なんて、ぶっちゃけ他にありません。同じショートコンテンツならTikTokも有効ですが、しかしテキスト一本で触れ合いを作る場合はTwitterが鬼強いです。

この接点を作る、というのがいかに大事かお話します。

堅苦しい話が続きますが、当講座は10年Xでメシを喰う人を対象にしているので、なるべく「なぜ?」を大事にして一つひとつ逐一解説していきます。キツいかもしれませんが、考えながら読んで下さい。

本題。みなさんが商品を購入する際のプロセスって、どんな風になっているかわかりますか?

実際に、読者視点でX認知~購入までのカスタマージャーニーを言語化します。

====

・Twitter(X)カスタマージャーニー

まず知る。認知。Twitter(X)で検索するか、フォロワーのRT、あるいは関連コンテンツとしてオススメに流れてくる。「へぇーこういう意見があるんだ」あるいは「こういう人がこんな活動してるんだ」とツイートを目にする地点がファーストコンタクト。

その後、何回かツイート(ポスト)を目にして、ふむふむなるほど。結構おもしろい事をつぶやいてるな。ちょっとタイムラインも見てみようかな。プロフィールに色々リンクがあるな。ほうほう、深堀りしてみようかな。まるで古本屋で軽く手にとった本が面白くて、読む手が止まらないあの夏の日のように、グイグイ引き込まれていく。

そしてフォローして、最新情報を追いかける。その人の活動自体をチェックしようとブックマークする。ここまでが『フォローまでの流れ』です。しかし、まだ売上は発生してません。まだTwitterフォロワーが1増えただけです。

その後、定期的にいいね!を押したり、参考になるツイートをブックマークしたり、あるいは彼(彼女)のブログ記事や動画、音声(スペース、Voicyなど)をチェックして長時間、彼ら彼女らの思想・知識・世界観に触れてみたり。

気付いたら、すっかり自分にとってメンター(師匠)のような存在になっていた。見てると元気になる。勇気がわいてくる。参考になる。よし自分も頑張るぞ。そんな折、彼ら彼女らが商品を出す。なんてこった。無料でさえこんなに有益なのに、有料商品はどれだけ有益なんだろう。有益に間違いない。いやまて落ち着け。ふだんのつぶやきで信用はしているけれど、お金を出す価値があるか否かは、また別だ。冷静に見極めよう。みんなの感想を見てから決めよう。

すると商品が販売され、次々に感想が落ちてくる。ううむ、結構おもしろいらしい。値段もそこまで高くないし、普段からツイートでお世話になってるし。いろいろ気付きが多いコンテンツみたいだ。ううむ、しかし有料コンテンツか。こういうやつより書籍の方がお得だよ!という話も聞くしどうなんだろう。ああでも、彼(彼女)は本を出版してないし。しかも最新情報らしいから、生の情報であって本に書いてるわけないし、ええい、とりあえず無料部分だけ読んでみよう。あ、値上げ?やばい。買わなきゃ。そうだ。買ってみよう。とりあえず、物は試しだ。自信満々に出しているし、買って損するような低クオリティじゃないはずだ。買うぞ。

~購入完了~

====

==

…と、こんな風に、Twitter(X)から売上が発生するまでの流れは以上になります。みなさんは無意識にこの一連のカスタマージャーニーをたどっているので、いざ自分がなぜ購入に至ったのか言語化できないまま、何となく、脳内で消化しています。

ですが、こうして言語化してみると、いかにTwitter(X)が強いか理解できますよね。

接点から購入までが地続きで行われている。まさしく「これ一本でビジネスが成り立つSNS」なのです。そして一番難しい接点(カスタマージャーニーのはじまり)をサクッと作れる。ここがTwitterの一番強い点です。

この脳内カスタマージャーニーを、ただのテキストの羅列で実現できる。ただのテキストですよ?国語さえ習っていれば、誰でも書ける日本語。それだけあればいい。お金も土地も何もいらない。デザインセンスも動画編集技術もいらない。

ただテキストさえあればいいのです。

これほど手軽なビジネスツールがあったでしょうか?いやない。

極めつけには、会ったこともないのに、名前も顔すらも知らないのに、本屋に置いてあるわけでもないのに、ただただTwitterを見ただけで買ってしまう。

これがTwitterもといエックスを伸ばすメリットです。SNSをビジネスツールとして捉えたことがない人も、強みが十分に理解できたと思います。


当講座を買うと得られるもの


さて、イントロダクションはこれくらいにして、当講座では下記のような方を対象に文字を羅列したいと思っています。

・Twitter(X)をビジネスの発射台にしたい

・Twitter(X)で時給15万を実現したい(実際に私が時給15万出した具体例つき)

・10年発信を継続したい(即稼げるけど続けられない小手先技術ではなく)

・10年Xで利益を出したい

・憧れの中堅~大手アカに引用ツイートで絡む時に相手から反応がもらえる絡み方を具体的に知りたい

・もちろんフォロワー0人→100人でやるべきことも知りたい

・伸びる長文ツイートの書き方、構成、文字数が具体的に知りたい。

・140字でも伸ばせる技術はもちろん知りたい

・例え話の作り方などXで使える文章術も知りたい

・プロフィール一行目を改善してフォロー率をあげる方法を知りたい

(これスペースのプレセミナーで添削してて思いついた)

・ビジネス系アカで月100万稼ぐまでのロードマップが知りたい

・魅力的な例え話の作り方を学びたい(具体例と構文、おすすめフレーズサンプル付き)

・刺さるコンセプトの作り方を手取り足取り教えて欲しい

・クロネコ屋ってブログ系オワコン気味なのにXで生き残ってる理由を知りたい(コラ)

・伸び悩んだ時のXのしのぎ方が知りたい(これやっとけばオワコンなっても月30万~50万で粘れます)

・Xで真に人の心をつかむ技能が欲しい

・スペースを使った上手な売り方を具体的に知りたい

・XというSNSについて生の体験から得た気付きと、その気付きを深部まで深堀りされた知識が欲しい

ただし手のひらを返すようですが、10年後もエックスが存続してるかはお約束はできません。なぜならエックスはイーロンマスクの持ち物だから。10年後にはTikTokみたいなショートムービーSNSになってるかもしれませんよね。

極論、明日いきなり爆破される可能性もありますゆえ、あくまで「いまエックスという最新のテキスト媒体を発射台にして経営を成り立たせるなら、こうする」という知識として捉えていただければ幸いです。


この講座のデメリット(というか本音)


ちなみに、さきほどは最大限前向きに当講座を紹介したのですが、当講座を商売抜きで本音でこき下ろしながら紹介すると、

・内容がカオス

・頭がおかしくなりそう

・解説の思考がジャンプしてて行間を読め感はんぱない

・シラフで読める気がしない

・知識量がてんこ盛りすぎる

・脳が痛くなる

・今すぐ稼ぎたいのに無理ゲーな事ばかり書いてる

・こんなもんお前のメモ帳じゃないか

・インプット情報が濃すぎて初心者には逆にガン

・改行なくてクソ読みにくい

・鬼作業必須やんこれ…

・片手間の副業じゃ無理やんこれ…

・X講座というより文章術講座やないかこれ…

・ジジイのやり方やんこれ…若い俺様は今すぐ稼げる裏ワザが知りたいんだよ…

・再現性どこ!?

・お前の経験談であって私ができるとは限らない方法じゃないかコラ

・長いぞコラ

といった「取り扱い注意な代物」になっております。

「この講座は初心者にも最適で万人向けで最高で、買ったその日からフォロワーもぐんぐん伸びてまさに楽園だからみんな買ってね♪」なんて口が裂けても言えないという事です。

そういう初心者向けキャッチコピーにした方が売れると思うのですが、さすがに嘘はつけません。それくらい脳みそぐちゃぐちゃになる講座です。というか、脳みそぐちゃぐちゃにしていくつもりで書いてます。

無料部分を読んだ方は分かると思いますが、考えながら読む必要があるので脳がかなり疲れます。

また、今この瞬間に役立つ知識を詰め込むというライブ感を重視しているため、いくぶん、特にTwitter初心者には読みにくいかと思います。

でも、これでいいんです。なぜなら今みなさんが持ってる常識を一回ぶっ壊して1から新規OSをインストールした方が、よっぽど生き残れる率が高いから。今ある自分を活かして伸ばそう!なんて考えちゃダメ。一回全部ぶっ壊して、思考を1からこねくり回す。それくらい革新しないと真に迫る文章なんて書けねえですよ。

繰り返しますが、当講座は「ツイートだけで10年食える人を1人出せれば合格」という目標で書いてます。

なので冒頭でもふるい落とすし、ここでも徹底的にふるい落とします。こんなもん買うのやめといた方がいいです。目に毒です。頭おかしくなります。

まぁそもそもエックス一本でビジネスを10年成り立たせよう!なんて発想自体か酔狂なので、ここまで読んだ人にあれこれ言っても無駄かもしれません。

一応私は止めましたからね。後悔しても知りません。内容が狂い咲きパッパラパーでも責任取れません。私も存外何を書いたのか覚えてないくらい脳内直結、現地直送で書いたので。

買うな。KEEP OUT。マジでみずからドブ沼に飛び込んでおいて「汚れました!」と言われても知らないですよ。

これだけ書いても読みたい人だけどうぞ。

救えない活字中毒か、あるいはTwitter中毒の方でしょうかね。私と同じで。呼吸でツイートできるタイプ。そういう方は嫌いじゃないので、どーぞ一緒にエックスの沼に浸かりましょう。

ブログ歴10年、X歴8年生き残ってきた私の知識です。長きにわたって使えることを保証します。

【最後にお願い】

・可能であれば印刷して読んで下さい。印刷したら写真とってTwitterで印刷したよって感想書く時に画像そえてくれると嬉しい。

・燃えるので過剰なアフィ煽りはしません。内容興味ゼロで、アフィ目的だけで買うと100%後悔するので買わないでね。

・色々書いたけど、Xを死ぬ気でトコトンやる人には後悔させません。信じて飛び込んできなさい。

・発売前の評判が気になる人は、Twitter(X)検索で「クロネコ屋 無料」で検索すると、メルマガ読者限定で配った体験版の感想が見れます。それ見て判断してください。

【重要:発売記念セールのお知らせ】

発売から3日間限定で(金曜日~日曜日)

5000円割引セールやります↓↓

・定価1万7800円

→ セール価格1万2800円(5000円OFF)

早くから情報を拾ってくれてた人を優遇したいのでセールやります。お得に買えるうちにどうぞ。

それでは、ここから有料ラインになります。覚悟が出来た人のみ、腹くくって購入ボタンを押してじっくり読み込んで下さいね。

それでは、10年先も生き残るための地獄の脳みそジェットコースターいってらっしゃーい!(安全バーが降りる音)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

6 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
8091

Twitter(X)運用方法+有料note作成のヒントまで得られます

今年は守りに入っていた(らしい)クロネコ屋さんの最新講座。 無料部分からクロネコ節が炸裂していて、全然、初心者向けではないです。 単純に書いてあることをマネすれば即収益化という内容ではなくて、自分なりに咀嚼してオリジナルの意見を作れる人向けです。 すでにnoteやブログを持っているけど、それをマネタイズする方法をクロネコ屋さんから学びたい、といった人におすすめします。 何気に「購入特典(おまけ)売れる有料noteの超基礎4選」が超参考になります。 私はまだ有料note作ったことないのですが、すぐに1歩目を始められそう。 私はこの講座を足がかりにXで自分のビジネスを作ります!
ポジカル

短期ではなく長期の自己投資です

毎日取り組みたいところですが、週1程度しか、取り組めないにも関わらず、購入することにしました。 私活字中毒なんで大丈夫です 1度インフルエンサーの無料講座にて挫折してることから、 自分に勝つ今回目標とりあえずフォロワー数100人やります。 初心者ですが、よろしくお願いいたします
りた@ブロガー

Twitter (X)のみならず、ブログでも応用可能

Brainでの初購入がクロネコ屋さんで良かったです。 リード文でかなりの振るい落としを掛けていますが、本文は目から鱗が盛り沢山で頭がパンク状態です。 Twitter (X)だけでメシが食える訳ではないので、そこんとこ注意。 集客→自分の商品を販売→収益化の流れを、手取り足取り教えて頂けます。 前々からの疑問、本アカとビジネスアカの関係も知る事が出来て納得しました。 Voicyで話されてた部分もあり、あれがここで出てくるか〜と1人でワクワクしながら読み進めました。 一度で全部理解出来たとは思ってないので、何度も何度も読み込んで自分の思考にしていきます。 講座出して頂きありがとうございました。 これからも勉強させてもらいます。
ぐっさん

ただいま、シンクロ中

 昨日の夜から興奮してて寝てかかわらず、今日は早起きして2回目の拝読しました。お恥ずかしながら、過去の有料コンテンツ、買いっぱなしで、なかなか読む気になれずにきたものが沢山ありましたが、これから使い倒していく決心と行動の一歩の足掛かりになりました。今回の購入で「今まで、できていなかったことが、できるようになっていくプロセスこそが、価値を産む」と腹落ちしたのが、一番大きいと感じています。今まで、有料コンテンツをほったらかしていた経験が活きる時がいよいよ来た~って感覚になりました。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。   やはり、コピーして何回も行ったり来たりしながら、実践あるのみですね。
あめの

期待感しかない

@amenoato1です。 楽しみです。 ふるい落とされまじ
k

明日朝、真剣に読んでレビューいたします。

散歩師。(@nanofura)です。 明日朝、真剣読んでレビューさせて頂きますね。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

この記事を購入する

-ブログ・メディア運営